読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワープレートつくばのブログ

つくば 研究学園 30分の全身振動エクササイズで筋力をつけるフィッネスススタジオ (運動施設)

トレーニングを行う上で・・・

つくば市研究学園イーアス内にある

30分の全身振動トレーニングで筋肉を鍛え

美しいカラダづくり専門フィットネスクラブ

パワープレートつくばです。

 

今回は横川が担当いたします!!

 

突然ですがみなさん、

『トレーニングの原理』ってご存知ですか?(^ ^)

 

ざっくり言うと、

『ここに気をつけないとトレーニングの効果が出ませんよ〜』

なんていうものなんですが、案外知られていないようです(~_~;)

 

トレーニングの原理とは以下の3つになります。

 

① 過負荷の原理

② 特異性の原理

③ 可逆性の原理

 

なにやら難しそうなので、簡単に解説を・・・(笑)

 

 

① 過負荷の原理

これは、「トレーニングは一定水準以上の運動をしなければならない」という原理です。

皆様の生活に置き換えるならば一定水準=日常生活動作

つまり、日常生活動作以上の運動を行うことがトレーニングとなります。

 

もう少し言うならば、普段やらないような動きを行うことが

トレーニングの効果を生み出します。

 

日常生活の中で少し工夫をするだけでトレーニング効果は出ます。

 

例えば、

・階段を一段とばしで上がる

・家事を行う時につま先立ちで行う

・いつもより大股で歩く

こんな工夫でもトレーニング効果は出ますね(^ ^)

 

 

② 特異性の原理

これは、「身体は動かした部位やその能力に応じてそのストレスに適応していく」という原理です。

「・・・?」となった方、ご安心ください(笑)

 

つまり、「鍛えたい部位を適した動かし方で動かさないと鍛えられない」という意味です。

当たり前のことのように聞こえますが、意外と見落とされがちなんです。

 

例えば、

・スクワット(太ももを鍛える)をする時になぜか腰にくる

・腹筋をするとなぜか首が筋肉痛になる

こんな経験のある方いませんか?

 

これが特異性の原理からはみ出してしまっているトレーニングです。

特異性の原理を見落とすと代償動作を引き起こします。

この代償動作に関しては話すと長くなってしまうのでまた次の機会に・・・(笑)

 

 

③ 可逆性の原理

最後のこれは、

「トレーニングの効果は永続的なものではなく、中止もしくは規則性が失われると消失する」という原理です。

 

つまり、トレーニングは定期的に継続しないと効果が失われてしまうということです。

 

ダイエットや運動習慣の改善をする際に一番つまづきやすいポイントがここです。

 

ここを私たちが全力でサポートいたします。

 

スタジオでのレッスンを通して皆様に少しでも運動の楽しさや、

身体の変化を実感していただけるようにレッスンを進めていきます。

 

以上、横川よりトレーニングの原理についてでした(^o^)

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

いち早く、スタジオ情報を知りたい方は

パワープレートつくばのフェイスブック

https://www.facebook.com/powerplatetsukuba/

 

スタジオ見学、体験レッスンの申し込みはこちら

info@powerplatetsukuba.jp

 

パワープレートつくば公式サイトはコチラを

http://power-plate.co.jp/tsukuba/

 

パワープレート公式サイトはコチラを

http://www.power-plate.co.jp/