読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワープレートつくばのブログ

つくば 研究学園 30分の全身振動エクササイズで筋力をつけるフィッネスススタジオ (運動施設)

冷え症対策のコツ☆

つくば市研究学園イーアス内にある

30分の全身振動トレーニングで筋肉を鍛え

美しいカラダづくり専門フィットネスクラブ

パワープレートつくばです。

 

今日は久しぶりのブログ登場です!

石島が担当させて頂きます^^♪

 

あっという間に11月になりましたね。

朝晩の冷え込みがきつくなってきました(:_;)

 

冬に近づくにつれて、多くなる悩みの1つが

体の『冷え』です。

 

『冷え』は健康にも美容にも良くないらしい...。

なんて情報は耳にすることも多いと思いまが、

その理由はご存知ですか?

 

今日はその『冷え』について詳しくお話していきます。

 

 

f:id:powerplate-tsukuba:20161107162641p:plain

 

何を隠そう、私も数年前まで極度の冷え症でした(*_*)

この時期になると手足の指先が痛くなるほど冷えていて、

友達に「冷たいから触らないでっっ!!」と

よく言われていました(笑)

 

そもそもなんで冷えてしまうのか。

 

人の体は寒さを感じると、

手足などの表面への血液の流れを減らし、

出来るだけ内臓に血流を集めようとします。

 

手足などの末端への血流が後回しになるため、

手足が冷えてしまうのです。

 

ですから、いくら外から温めても

その温まった血液はまた内臓に集められるため、

なかなか温かさが持続できないというわけです(*_*)

 

 

では、どうしたら冷えが改善できるのか。

 

それにはいくつかのポイントがあります!

 

亜鉛などのミネラルやビタミンの補給

→不足すると、食べた物からエネルギーや熱を作り出せなくなるため冷え症につながる

②運動をする

→筋力が低下すると代謝が下がるだけでなく、血液を送る力が低下し冷え症につながる

③旬の野菜や果物を食べる

→冬に夏の食べ物を食べると体を冷やしてしまい、冷え症につながる

④冷たいものや甘いものを控える

→冷たいものはもちろん、糖分にも体を冷やす作用があるため、冷え症につながる

たんぱく質を摂る

→筋肉を作るもとになるだけでなく、たんぱく質は熱に変わりやすいため冷え症に効果的!

⑥マッサージをする

→血流を促し、冷えや肌荒れ対策に!特にふくらはぎは、血流を促すポンプのような役割があるのでオススメです♪

 

いかがでしょうか?

 

意識すればすぐにでも出来るものばかりです☆

 

冷えは外からだけでなく、

中から温めるのが効果的!!!

 

運動習慣は時短で出来るパワープレーとがオススメ!

栄養に関しては、普段の食生活の見直しを!

そして、普段の食事では補えない栄養素には

Dr'sサプリメントをご活用ください!

 

ちなみに、私はパワープレートつくばにきて

4年目になりますが、

最初にお話しした冷えの症状はかなり改善され、

友達に触れても怒られなくなりました(*^^)v♡

 

 

以上、石島でした☆

広告を非表示にする