読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワープレートつくばのブログ

つくば 研究学園 30分の全身振動エクササイズで筋力をつけるフィッネスススタジオ (運動施設)

おうちで出来る!姿勢改善ストレッチ

ストレッチ おうちでできるもんシリーズ 脚・足

 

 

つくば市で姿勢と動きをキレイにする

姿勢改善フィットネススタジオ

パワープレートつくばです

 

 

今日は、トレーナーの山上が担当します。

 

 

今回、ご紹介する部位は…

内転筋(ないてんきん)~ふとももの内側~

 

 

内転筋は、ふとももの内側にある筋肉です。

 

歩くときに、膝を外に開かないように使われます!

 

内転筋が凝ると、膝が内に入ってしまい内股になります。

 

内股になることで、骨盤が前に傾きます、

 

骨盤が前に傾くことで、腰が後ろに反ります、

 

腰が後ろに反ることで、背中が前に丸くなります。

 

ふとももの内側の筋肉、内転筋の為に、

 

猫背になってしまい、姿勢が崩れます…(>_<)

 

 

 

f:id:powerplate-tsukuba:20151104150941j:plain

 

 

①足を肩幅より広く開きます。

②図のように片足は伸ばして、お尻を引いてもう片方の脚の膝を曲げます。

 

 

 

f:id:powerplate-tsukuba:20151104151415j:plain

 そうすると、図の赤い部分の内転筋が伸びます!!

 

 

注意点

☆つま先は真正面に向けましょう。

☆お尻を曲げてる脚の方に傾けてましょう。

 

 

 

以上になります!!!

思っているより、疲労が溜まりやすい部分です!

こまめにストレッチしましょう!!(^.^)