読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワープレートつくばのブログ

つくば 研究学園 30分の全身振動エクササイズで筋力をつけるフィッネスススタジオ (運動施設)

姿勢・カラダ・わたし

からだのあれこれ情報 姿勢 スタッフの近況

 

つくば市で姿勢と動きをキレイにする姿勢改善フィットネススタジオ

パワープレートつくば です。

今日は、トレーナーの矢田が、姿勢のことをお話したいと思います。

 

僕は昔から、姿勢が悪いことが悩みでした。そのことが特に気になり始めたのは、大学生くらいでしょうか。なんだか写真に写っている自分が、かっこよくない。顔は仕方がないけれども(笑)、姿勢が悪くて、かっこ悪い。

身長はとっくに止まり、大人になってしまって、「もう自分の体は出来上がってしまったのだ。」と思っていたので、姿勢のことは正直諦めていました。

 f:id:powerplate-tsukuba:20150726141435j:plain

そんな僕の体に転機が訪れたのは、自分がトレーナーという仕事についたことでした。

「姿勢直すのは無理かもしれないけれども、まぁこれも仕事だと思って、自分の体と向き合ってみよう」という気持ちで、体のことを学びながら、あれこれと試行錯誤してみたのです。

その結果、だいぶ姿勢が良くなりました!今でも力を抜くと、悪い姿勢になるのですが、意識していれば、良い姿勢をキープできるようになりました。スタジオのお客様に、「昔、僕は猫背だったんです」と言うと、「えっ!?」と言ってもらえるようになりました。お世辞かもしれませんが(笑)。

昔からの知り合いには、「背が高くなったね」と言われるようになりました。身長は、もちろん伸びてないのですが、今まで、姿勢が悪いせいで背が低く見えていたということです。

 

大人になっても、体は、姿勢は変わるんだなと、分かったのです。

これは、僕にとって大きな発見でした。

 

こんな経験から、僕は、姿勢を直すために必要なことは、3つだと考えました。

 

 

 

一つ目は、体に対する正しい知識。

人間の体は、200本の骨と、650個の筋肉で構成されています。骨が体の大枠を作っていて、その間にある筋肉が、骨を引っ張ったり、固定したりして、私たちの体ができています。

骨の形は、そうそう変わるものではありません。例えば、僕は猫背で背中が曲がっていたので、「骨が曲がっているんじゃないか」と思っていたのですが、そんなことはありません。正しくは、背骨(胸椎)が曲がった状態で、固定されている(筋肉のせいで)ために、背中が曲がっていました。つまり、その悪さをしている筋肉を緩めることができれば、背中は伸びてくるということです。

こういう具合で、悪い姿勢の原因になっている筋肉にアプローチします。必要以上の縮こまっている筋肉は緩め、逆に、働いていない筋肉を鍛えたりすることで、姿勢は変わっていくのです。

 

二つ目は、日々の意識です。

例えば、我々のスタジオで30分レッスンを受けてもらうと、レッスン後には、姿勢が良くなっています。しかしそれは、「一時的に」です。日々の生活の中で、できるだけ良い姿勢で居ようという意識は、やはり必要です。ただ、継続していけば、良い姿勢をとることに慣れてくるので、だんだん苦にならなくなってきます!

 

三つ目は、継続することです。

僕は2ヶ月くらいで、ずいぶん姿勢が変わりました。しかし、ほぼ1年経過した今でも、気を抜くと姿勢が悪くなってしまうので、ストレッチやトレーニングは継続しています。

 

体に対する正しい知識、日々の意識、継続。この3つで、大人の方でも姿勢は変わります。

といっても、それを一人で行うには、かなりの精神力?根性?が必要です。僕の場合は、仕事場がスタジオで、体のことを教えてくれるトレーナーが身近に居て、トレーニングをする習慣があったからできました。

 

体を本気で変えてみたい、という方のために、我々のスタジオがあります。

 

姿勢は変えることができます。

 

これからも、しっかり会員様をサポートしていきたいと思います。

宜しくお願いします。

 

トレーナー 矢田