読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワープレートつくばのブログ

つくば 研究学園 30分の全身振動エクササイズで筋力をつけるフィッネスススタジオ (運動施設)

パワープレートの豆知識

つくば市研究学園イーアス内にある

30分の全身振動トレーニングで筋肉を鍛え

美しいカラダづくり専門フィットネスクラブ

パワープレートつくばです。

 

本日のブログは、先日自転車のトレーニング中に転倒し、喧嘩に負けた人のような様相になってしまった岡が担当します(;’∀’)

 

そんな今日は、パワープレートの豆知識ついて書いていこうと思います!

 

まず、パワープレートについて、皆さんはどのくらいご存知でしょうか?

3次元に振動するとか、1秒間に30回~40回も振動するとか…

このくらいはご存知ですよね?!(笑)

では、折角なので今日はもっと詳しく教えちゃいます!

 

まず、振動についてですが、上下、前後、左右と、3方向に揺れるわけですが、その揺れ方は、上下の振動が7割、左右が2割、前後が1割となっており、上下の振動が一番強くなっています。

f:id:powerplate-tsukuba:20161116172538j:plain

理由としては、上下の振動を入れることで、瞬間的にGがかかり、重力が増えるような形になります。

 

それにより、通常ではかけられない負荷のトレーニングが可能になるのです。

1秒間に30回の振動(30Hz Low)で、通常の1.8倍のGがかかる計算になります。

ちなみに、設定でLowとHighがありますが、それぞれ振幅が違います。

Lowの場合、1回の振動で2~4mm、Highで4~8mm動きます。

つまり、単純に計算すると同じ振動数の場合、加速度は2倍になるので、負荷を順番に並べると

30Low<35Low<40Low<30High<35High<40High

といった感じです。

 

セルフトレーニングの際に、参考にしていただければと思います!

 

では何故パワープレートはこの設定にされているのかと言いますと、勿論この周波数、振幅が人体に最も効果的だからです。

 

逆に、5~20Hzの低い周波数は、人体に悪影響があると言われ、工事現場などで用いられる機械の振動はあまり良くないとされています。

パワープレートでは、その周波数をカットしているので、安心して下さい(笑)

 

さて、マシーンについてはこの辺にしまして、次回は振動が身体に与える効果、理由なんかを書いていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

岡篤志

 

いち早く、スタジオ情報を知りたい方は

パワープレートつくばのフェイスブック

https://www.facebook.com/powerplatetsukuba/

 

スタジオ見学、体験レッスンの申し込みはこちら

info@powerplatetsukuba.jp

 

パワープレートつくば公式サイトはコチラを

http://power-plate.co.jp/tsukuba/

 

パワープレート公式サイトはコチラを

http://www.power-plate.co.jp/